子どもの近視抑制メガネ(MCレンズ)

カテゴリー:お知らせ・イベント | 2016年7月29日

近視の進行を抑制するMCレンズ

近視の進行を抑制するメガネがあることをご存知でしょうか?

レンズ開発で有名なカールツアイス社から販売されている「MCレンズ」は、お子さまの近視進行を抑える為に特別に設計された、世界初の眼鏡レンズです。

文部科学省によって行われた平成24年度の学校保健統計調査によると、裸眼視力1.0未満の児童の割合は、幼稚園が28%、小学校が31%、中学校が54%、高等学校が64%でした。
その中で裸眼視力0.3未満の児童の割合も、年齢とともに高くなっています。これらの視力低下の原因のほとんどは近視によるものと考えられています。

近視の進行を抑制するMCレンズの処方を当院では行っております。主に7歳から18歳ごろまでが適応となります

「子どもの近視が毎年のように進んで、困っています。どうにかなりませんか?」というご相談をよく受けます。

ご興味のある方は、まず当院にて、診察をお受けください。

MCレンズについての詳しい説明は、こちらをご覧ください。

 

 

 


↑ページのトップへ戻る